古銭が高く売れるおすすめ買取店の選び方!査定前に知っておきたい買取のコツを徹底解説

古銭を売る方法はいくつかありますが、売り方を間違えると二束三文にしかなりません。

中にはプレミア価値がつく品や、希少な品も多いですが、査定もむずかしく、買取店によって大きく評価が異なります。

そのため古銭を売る場合、専門知識に長けたお店で査定することが重要です。

ここでは古銭を少しでも高く売るための買取店の選び方、売るときのポイントなどを解説しています。

自宅の不要な古銭を売却したい方は参考にしてください。

日本の古銭市場にも注目が集まっている昨今、家に眠る古銭は売り時を迎えています。

古銭を売る方法について

古銭を売る方法について具体的に解説しています。

方法によってはメリットが異なるため、事前にチェックしてから査定を依頼すると良いでしょう。

リサイクルショップで売却

リサイクルショップは古銭を手軽に売りたいときに便利です。

いわゆる総合リサイクルショップと言われるなんでも取り扱いしてくれるお店であれば、古銭が買取不可ということはありません。

難点としては、店舗によって鑑定知識に大きく差があることです。

そもそも古銭が持ち込まれるケースは少ないため、家電や家具、ブランド品などの専門鑑定士はいても古銭に詳しいスタッフはいない可能性が高いです。

よほど大きなリサイクルショップでも、古銭を専門に扱う鑑定士はほぼいません。

自宅にある不要なものとまとめて売却したい場合、リサイクルショップは便利ですが、より高く売りたい場合には適していません。

自分でフリマサイトなどで売却

近年ではネットオークションの他にもフリマアプリなどが発達していて、古銭を自分自身で売却するという手もあります。

相場の知識や、古銭に詳しい方であれば、そうした手段で自分で売るのが一番高く売れる可能性があります。

ただし古銭を個人間で取引する場合は、配送方法に注意が必要です。

古銭でも現金ですので、日本の紙幣や硬貨の場合、現在も使用できるお金も多いです。

そのため宅配便や郵送で送るためには「現金書留」を利用する必要があり、それ以外での発送は法律に接触する恐れもあります。

専門の買取店で売却

古銭を手軽でより高く売却するためには専門の買取店の利用がおすすめです。

専門店であれば古銭の知識が豊富であるため、総合リサイクルショップなどより正しい価値をつけてくれます。

販売経路なども独自に確保しているため、場合によっては自分で値付けするより高い金額の査定をつけてくれる場合もあります。

お店によっては宅配買取や出張買取といった方法でも利用することができ、近くに専門店がないという場合にも手軽に査定に出すことができます。

古銭の価値と買取相場について

東京オリンピック記念コイン

古銭の査定において値段がつきやすいのは、記念硬貨や小判などです。

これらは純金素材などが用いられているため、仮にプレミア価値がついていなくても素材としての価値が認められます。

金相場も高騰しているため、高値がつきやすいです。

昔のお札や硬貨はどれくらい売れるのか

日本の古銭に関しては、年代が比較的新しいものには値段がつきにくい傾向にあります。

特に記念品ではない一般の古銭は状態も重要です。

綺麗に保管していたものであれば、数十年前のお札でも付加価値がある場合もありますが、シワが入っているような状態の悪いものは流通数も多く、額面から大幅なプラス評価にはなりづらいです。

エラーコインやキリ番紙幣はピンキリ

古いお金でなくても、エラーコインやミスプリント、キリ番の紙幣などはコレクター需要があります。

エラーコインなどに関しては、基本的に激しく穴がずれていればいるほど、希少価値は高まります。

お札の記番号に関しては、ゾロ目や、123456などの連番など珍しい品であれば、高値がつけられる場合もあります。

これらはあくまで状態が良いことが前提であることに加え、買取店によって評価基準が大きく異なる点も注意してください。

売るお店の選び方で注意すべき点

古銭を売却する買取店を選ぶ上で注意すべき点をまとめています。

専門の買取店を選ぶこと

古銭を売却する場合、一番は専門店を選ぶことが重要です。

古銭だけを取り扱いしているお店は全国にも稀なため、古銭を取り扱いしている骨董品類の買取店を選ぶのが望ましいです。

コレクター需要が高く、海外相場なども影響するため、普段から古銭を取り扱いしているお店でないと高値がつきにくい傾向にあります。

悪徳な買取店に注意

骨董品や貴金属の買取店の中には悪質なお店も存在します。

特にアポなしで営業電話をしてくる訪問買取店には注意が必要です。地方自治体で注意喚起を促しているところもあります。

訪問買取業者にご注意!!それって、「押し買い」じゃないですか?|塩竈市

こういった訪問買取店は、自宅にある古銭だけでなく、貴金属などを根こそぎ安値で買い叩く「押し買い」という手口が多く、古銭を売る際には注意しましょう。

電話やポスティングチラシによる営業方法がメインで、ホームページなどがないことも特徴なため、ネット上での口コミなども拾いづらい傾向にあります。

そういった買取業者は利用しないに尽きますが、万が一不審だと感じた場合には、警察に通報することも考えなくてはなりません。

悪質な訪問買取が増えたことにより法改正され、8日以内であればクーリングオフ制度を利用した返品も可能です。

おすすめの買取店3社

古銭を査定するのにおすすめの買取店を紹介します。

実績も豊富で古銭の専門知識に長けたお店だけをピックアップしています。

バイセル

出典:バイセル

バイセルは出張買取がメインの大手買取店です。

取り扱いジャンルは骨董品や着物、ブランド品などですが、それぞれに専門の査定員が常駐しているため、古銭の査定を依頼すれば古銭専門の査定員を派遣してくれます。

申し込みから最短で即日対応のスピードも魅力で、すぐに売却したいときにもおすすめです。

上場企業が運営しているサービスですので安心感もあり、クーリングオフ制度などもしっかり説明しています。買取の利用がはじめての方でも安心できるサービスです。

店名 バイセル
買取方法 出張買取・持ち込み買取
ポイント 最短即日の出張買取
査定にかかる手数料は一切無料
全国どこでも出張可能
女性査定員の指名可能

福ちゃん

出典:福ちゃん

福ちゃんは店頭買取、宅配買取、出張買取の中から選べる買取方法で非常に使いやすいお店です。

骨董品を取り扱いするお店のなかでも歴史が古く、古銭の買取の実績も豊富です。

古銭であれば記念硬貨や古い金貨、エラーコインなど珍しいお金の査定まで、幅広く安心して任せることができます。

電話での相談や、ウェブフォームより写真を送っての見積もりサービスなども充実しているため、気軽に金額を知りたいという場合にも便利です。

店名 福ちゃん
買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
ポイント 買取実績600万点の確かな目利き
無料WEB査定サービスも充実

おたからや

全国に多数店舗を出店しているおたからやも、古銭の買取に力を入れているお店の一つです。

古銭を取り扱う買取店の中では唯一全国に店舗を展開しているため、どなたでも気軽に店頭に持ち込むことが可能と言えます。

取り扱い品目も幅広く古銭や切手、骨董品の他にも、基本価値のある品ならなんでも査定してくれます。

フランチャイズ店舗も多く、査定金額にはややばらつきがある傾向にあるため注意が必要です。

店名 おたからや
買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
ポイント 全国47都道府県全てに出店
幅広い品物の買取に対応

少しでも高く売るためのポイント

古銭を少しでも高く売りたいという方に向けたポイントを解説しています。

査定前に目を通してください。

より高く売りたいのであれば複数店舗で見積もりを取ること

1円でも高く売りたいという場合には、複数の買取店で見積もりを取るのがベストです。

古銭の査定では品物の希少価値はもちろん、保存状態など細かな要素によって金額が変わってきます。

相場はあるものの、細かな評価はお店の基準や査定員の考えによって異なってきます。

大手のお店であればあるほど、在庫状況などによっても査定金額は変わってくるため、タイミングも重要になります。

そのため、必ずしもいつ売ってもこのお店が一番査定が高いということはありえません。

手間はかかりますが、複数の買取店で査定をしてもらい金額を比較した上で売却するのが、確実に高く売る方法と言えます。

汚れは自分で落とさないこと

汚れがあるものに関しては、基本的に自ら手を加えて綺麗にすることはおすすめしません。

素材に影響を与えてまう場合や、不自然な綺麗さは、反対に価値を損ねる可能性もあります。

シワがある紙幣のシワを伸ばす程度であれば、あまり影響はしませんが、それらも劇的な変化を与えることはできないため、そのまま査定に出すことが良いでしょう。

ある程度時間が経ってしまっているものは、劣化しているのも当然という認識もあり、希少なものは汚れていても評価される傾向にあります。

記念硬貨などはケースや鑑定書もあわせて売ること

記念硬貨など通常のお金と異なる品物にはケースや鑑定書など付属品がある場合があります。

そうした品物は付属品があるかないかで査定金額が変わることもあります。必ずあわせて査定に出すようにしましょう。

実際にK18素材を使用した記念硬貨には、素材の鑑定書がついている場合も多いです。

重さなどを誤魔化されないためにも、書類などがある場合には全て提示しておくのが無難です。

まとめ

古銭の市場は決して大きいものではなく、一部の国内や海外のコレクターで成り立っています。

実際に若いコレクターは数が減っていますし、市場が大きくなっていくことは考え難いです。

長期的に見れば歴史的に価値のある品などを除き、相場は減少していくと思われます。

金銭面を考えると、自宅に眠る古銭は、できるだけ早く売却する方が良いでしょう。

古銭を査定できる大手の買取店は増えていて、インターネットで口コミや情報も得やすくなった分、買取相場は上がってきていると言えます。

自分では価値がわからないような古銭にも思わぬ高値がつく場合もあるため、査定だけでも依頼してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です