毛皮の売却時に知っておきたいポイントは?おすすめの買取店と高く売る方法を解説

毛皮は高値な分、捨てるには勇気が必要です。そんな時は毛皮を取り扱う買取店で売却するのがおすすめです。

しかし、毛皮は通常のリサイクルショップなどでは高値がつきづらく、売るお店を間違える二束三文にしかなりません。

そのため、きちんと目利きしてくれるお店を選ぶことが重要です。

ここでは毛皮を売却する際に知っておくと便利なポイントや、おすすめの買取店などを解説しています。

自宅に不要な毛皮製品がある方は参考にしてください。

毛皮の買取の傾向について

まず、毛皮の品物は買った時の金額と比較すると、買取で値段が付きづらいです。

買取店の実績を例を挙げましたが、かなり高価な毛皮でも4万円〜5万円前後と、購入価格から比較すると安くなります。

平均すると毛皮のコートでも1万円前後くらいが買取相場の目安です。

高く売れる毛皮素材

毛皮には種類もたくさんあり、種類によって価格帯が大きく異なります。

高級な毛皮素材

下記は毛皮のなかでも、特に価値が高いとされる素材です。

  • セーブル
  • チンチラ
  • リンクス
  • ミンク

特に「黒貂」ともいわれるセーブルは毛皮の最高峰とされ、もっとも高値が付きやすい傾向にあります。

セーブルの原産はアメリカ、カナダ、ロシアなどが主で、なかでもロシア産の「ロシアンセーブル」は、新品であれば数百万円以上の値段で販売される貴重な品です。

厳選な審査の上認められたロシアンセーブルには「ソボル」というブランドネームが冠されています。

値段が付きにくい毛皮素材

毛皮のなかでも上記の高級品よりはワンランク下がる素材が以下です。

  • フォックス
  • ラビット
  • ラクーン
  • ムートン
  • ヌートリア

養殖で大量生産された毛皮が多く、中古市場では比較的安価で流通している傾向にあります。

ノーブランド品で上記の毛皮だと、買取店でも1万円以上で売却するのは難しいです。

ブランド品は高値が付きやすい

毛皮製品でかつ、ブランド品と呼ばれるものであれば、より高い値段で売却できます。

毛皮のブランドは大きく分けて、毛皮生産団体が発行しているブランドと一般的なラグジュアリーハイブランドの二種類があります。

主要な世界毛皮生産団体のブランド

各国にある毛皮の生産団体が厳しい審査の元で、品質を保証した毛皮にブランドネームをつけています。

主な毛皮団体は以下です。

    • アメリカン・レジェンド(アメリカ)
    • サガ・ファー(フィンランド)
    • コペンハーゲン・ファー(デンマーク)
    • ソユーズプシニーナ(ロシア)
    • ノース・アメリカン・ファー・オークションズ(カナダ)
    • ファー・ハーベスター・オークション(カナダ)

出典:一般社団法人日本毛皮協会

これらの生産団体のタグがある毛皮製品は、買取でも高い評価を受けやすい傾向にあります。

フェンディやシャネル等のラグジュアリーハイブランドも人気が高い

上記とは別に、一般的にハイブランドと呼ばれる毛皮製品も、買取店で評価されやすいです。

「フェンディ」「シャネル」といった女性向けのアパレル製品の人気が高いブランドが高評価を受けます。

特にフェンディのファー製品は古くから定番品として知られていて、人気に加え品質にも定評があります。

トレンドに沿った品物であれば、古い品物でも高値で売却できる可能性が高いでしょう。

ノーブランドの毛皮製品は高額査定が付きづらい

毛皮の生産者団体のタグもなく、ハイブランドの製品でもない場合には、ノーブランドの毛皮と扱われます。

ノーブランド品に関しては、どんなに定価が高かった品物でも、買取店ではかなり安値となる傾向にあります。

もちろん毛皮以外のフェイクファーに関しては、値段がつけられない可能性も高いため、注意が必要です。

季節モノはシーズンインの前に売却

毛皮製品はシーズンものです。中古品を販売する店舗においては、冬に近い時期しか売れづらい製品といえます。

そのため査定に出す時期も金額に大きく影響します。具体的にはシーズンインの直前10月〜11月の秋頃がベストです。

ハイブランドのアパレル類に関しては、型落ちしてしまうと相場が大きく下がってしまうため、その場合はできるだけ早めに売却することをおすすめします。

しかし、特に急ぎでない場合には、査定に出す時期にも注意した方が良いでしょう。

毛皮のバッグの買取について

毛皮のバッグに関しては、ブランドによって大きく相場が異なります。

ノーブランド品だと、高品質な毛皮を使ったバッグでも数千円程度が買取価格の目安です。

毛皮のバッグで高く売れるブランド

シャネルなどハイブランドの毛皮バッグ

シャネルは平均的に金額が高く、毛皮のバッグのなかでも、一番高く売れやすいブランドです。

その次にフェンディのヴィンテージ品なども数万円以上の値がつく傾向にあり、グッチやプラダに関しては1万円前後くらいが目安です。

バッグの場合は、状態やトレンドによって大きく金額が異なります。

通常のレザーよりは評価が下がる傾向

ブランドバッグでも毛皮の素材自体の評価はそこまで高くありません。

定価は高くとも、シーズンを問わず普段使いしやすいレザー製のバッグの方が高値が付きやすいです。

また、毛皮は状態の劣化もしやすく、綺麗な状態で長い間愛用するのが難しいです。

新しいモデルであれば、高い金額で売却できるものの、古い品物においてはどんなブランドでも3万円程度が上限になってきます。

高く売るために知っておきたい査定ポイントとコツ

毛皮を高く売る上で知っておきたいポイントをまとめています。

毛皮の状態の判断基準

使用していると毛皮が剥げてきてしまう

毛皮の状態の判断基準でもっとも重視されるのは、抜けや剥げがないかどうかです。

素材の特性上、長年着用していたりすると、接触箇所が薄く剥げてきます。

そのため査定で高評価を得るためには、抜けや剥げがないことが条件です。

レザーや布と違い、洗浄や補色などができないため、状態に関する評価がとてもシビアです。

タグや付属品に注意

付属品がある場合には、必ず査定時にあわせて出すようにしましょう。

ブランド品であればガーメントケースなどもあった方がよいです。

またタグが紛失していたり、切ってしまったりしていると大幅な減額評価となる恐れもあります。

その場合、買取店ごとで大きく評価が変わる可能性も高いため、より慎重に売却する必要があります。

複数社で査定見積もりを比較

毛皮に関しては、一点物も多く具体的な買取相場は明確ではありませんので、お店によって数万円単位の金額差が出ることがあります。

少しでも高く売りたいという場合には、複数の買取店で査定見積もりを取得し比較することが重要です。

手間もかかりますが、その分高く売れる可能性は高まります。その際には事前に目星をつけて3社程度厳選して査定に出すのが良いでしょう。

また、買取店によってはブランドや状態など商品の詳細情報を伝えれば、電話などで目安を提示してくれる場合があります。

実際に査定に出すと手間もかかり、宅配などを利用すると返送時に送料がかかる場合もあるため、計画性を持って買取店を利用しましょう。

悪質な買取店に注意しましょう

悪質な買取店は法改正などにより以前より減ってはいるものの、それでも高齢者などを狙った悪質な買取店が存在しています。

相場から大きくかけ離れた安値で買い叩かれる恐れがあるため、利用しないようにしましょう。

そうした買取店に引っかからないためにも、査定利用の前に以下の点に注意するようにしましょう。

  • アポなしの電話営業やチラシ営業からは利用しない
  • 公式サイトがない訪問買取店は利用しない

これらが全てではないものの、いわゆる悪質な買取店は公式ホームページなどを持たず、テレアポ営業などで成り立っている傾向にあります。

インターネット上で口コミを探しても、悪評ばかりが目立つ場合や、そもそも口コミが存在していないようなお店は避けたほうが良いでしょう。

万が一の時はクーリング・オフ制度で返品が可能

万が一、悪質な買取店と思われるお店を利用し、売却してしまった場合にも、訪問買取であれば8日以内はクーリング・オフ制度を利用した返品が可能です。

書面を作成し送るだけで買取店側に返品義務が発生するため、焦らずに対応しましょう。

返品不可だと突き通してくる場合もありますが、その際にはすぐに消費者庁に相談しましょう。

また、店頭買取や宅配買取の場合には、クーリング・オフ制度の対象外ですので、成約後の返品はできませんので、査定に納得できない場合には、その際に返却を申し出る必要があります。

毛皮の売却におすすめの買取店

バイセル

バイセルは毛皮や着物、骨董品などの古物を専門に取扱う出張買取の専門店で、全国どこでも無料で出張買取が可能なお店です。

木村佳乃さんを起用したテレビCMなどでも有名で、上場企業による運営の大手出張買取サービスです。

毛皮に関しても力を入れていて、公式サイトにも買取事例が多く掲載されています。

申込時に毛皮の査定と告げ、査定希望の品物を伝えれば、その分野に詳しい査定員を派遣してくれるため、査定価格も安心です。

クーリング・オフを利用した返品制度なども整備されているため、はじめて買取店を利用する際にもおすすめです。

店名 バイセル
買取方法 出張買取・持ち込み買取
ポイント 最短即日の出張買取
査定にかかる手数料は一切無料
全国どこでも出張可能
女性査定員の指名可能

福ちゃん

福ちゃんは店頭買取、宅配買取、出張買取の中から選べる買取方法で非常に使いやすいお店です。

骨董品がメインではありますが、高額な毛皮製品の買取実績も豊富です。

電話での相談や、ウェブフォームより写真を送っての見積もりサービスなども充実しています。

古く高級な毛皮などの際には利用してみるのもよいでしょう。

店名 福ちゃん
買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
ポイント 買取実績600万点の確かな目利き
無料WEB査定サービスも充実

ブランディア

幅広いブランド品やアパレル類を取り扱いしている宅配買取専門店のブランディア。

毛皮に関しても、ブランド品からそうでない品物まで幅広く対応しています。

取り扱いブランドの検索機能があるため、比較的安価なブランドの毛皮製品を売りたい場合、事前にチェックしてから査定を依頼できます。

送料やダンボールの配布等も一切無料で利用できるため、はじめて宅配買取を利用するといった方でも気軽に利用できるお店となっています。

一般的なブランド買取店よりも、ファッションブランドなど幅広い品物に対応しているため、毛皮を含め不要な衣服を売却したいときにも最適です。

店名 ブランディア
買取方法 宅配買取
ポイント はじめての方でも簡単に利用できる宅配買取サービス
査定後のキャンセル費用も一切無料

まとめ

毛皮は買った時の金額と比較すると安くはなってしまいますが、自宅で眠らせているなら売却するのがおすすめです。

単体で査定に出すと高値はつきづらいものの、自宅に不要な骨董品やブランド品などもあわせて売却すれば、まとまった金額を手にできます。

自宅に使っていない毛皮製品がある方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です