シャネルを買取店で少しでも高く売る方法!査定時に気をつけるポイントを徹底解説

シャネルは女性から圧倒的な支持を受け、高級ブランドの中でも頂点に位置付けられています。

また、近年はヴィンテージシャネルとして中古品の需要が増えているというのも特徴の一つです。

そのためシャネルを買取店で売るには最適な時期を迎えています。

ここではシャネルを買取に出す際に気をつけるポイントや、査定時に少しでも高く売るためのコツを解説しています。

シャネルは中古品の買取相場が上がっている

シャネルの買取相場は非常に上がっています。

どれくらい上がっているかというと当時20万円前後で販売されていたようなバッグが、状態がよければその値段以上で売れることもあるほどです。

ヴィンテージ シャネルと呼ばれる中古シャネルが、ここ数年、大人気なのです。

バブル時代のファッションが再流行していることが一因。

中古市場でも、シャネル人気に火がついています。

とくに、人気のマトラッセというラインのチェーンショルダーは、今なら買取価格25万円という高価買取も夢ではありません!

引用元:大昔のブランド品が高値で売れる!ヴィンテージシャネル高騰の実態|大黒屋

ヴィンテージシャネルの人気は国内だけに留まりません。

ここまで人気になった理由も、海外セレブなどが昔のシャネルを愛用していることをSNSなどにアップしたからです。

ヴィンテージシャネルはファッショントレンドの一つとして、世界中でブームを巻き起こしています。

ヴィンテージシャネルとして人気の高いマトラッセチェーンショルダー

ヴィンテージのマトラッセチェーンショルダー

古いマトラッセチェーンショルダーの相場が高騰

その一番の中心は「マトラッセチェーンショルダー」と呼ばれる定番バッグです。

およそ30年前から作られているこのバッグは、今もなお現行品としてもラインナップされているほど、不動の人気を誇ります。

様々な似たようなモデルがありますが、マトラッセと呼ばれる「格子型の柄」のもっとも定番と言われるバッグが、若い女性が欲しがるほど人気です。

相場高騰には定価の上昇も関係している

なぜ現行品でも買えるのに、中古品の需要が増えているのかというと、新品の定価が上がっていることが一番の要因です。

サイズによって若干異なるものの、今現行品の定価はおよそ65万円ほどです。

80〜90年代に購入された方は、当時の定価が15万円ですから、売ればかなりお得に買い取ってもらえるんですよ。

引用元:世界中すべての女性の憧れシャネル!今!ヴィンテージが高騰中!!|かんてい局

ここ30年で4倍程度にまで、そもそもの定価が上がっているのです。

楽天や大手中古ブランド店で売られているマトラッセチェーンショルダーの中古品の相場は、今でこそ30万円〜40万円などの高値がついていますが、これは比較的最近のことです。

都内を中心にヴィンテージショップで高値がついている

また都内を中心にブランドヴィンテージショップも近年飛躍的に増えています。

若者が古いシャネルに触れる機会が増えているというのも相場高騰の一因です。

ヴィンテージシャネルを販売するヴィンテージショップの例

参考リンク
VINTAGE QOO TOKYO
Vintage Brand Boutique AMORE

こうしたお店では古いシャネルのバッグでも、貴重な品物は現行品とほぼ同じ、物によっては希少価値がつきそれ以上の価格で販売されています。

ラムスキンよりキャビアスキンが人気

シャネルのバッグの相場は、ラムスキンよりもキャビアスキンの方が高い傾向があります。

革の種類が違うだけで、今も昔も販売価格は変わっていませんでしたが、中古品となると相場が大きく変わります。

今でこそグレイドカーフスキンと呼ばれ独特なキャビアのような質感がシャネルを象徴するレザーとまで言われていますが、ヴィンテージの品物が販売されていた当時ではどちらかというとラムスキンが主流でした。

そのためヴィンテージのキャビアスキンのチェーンショルダー自体流通数が少なく、非常に高値で取引されているのです。

状態が悪くても値段がつかないことはほぼない

シャネルは買取価格の平均もとても高いです。

ルイヴィトンやグッチ、プラダといった定番ブランドよりも中古品の相場も高く、大きく値崩れしにくい傾向があります。

そのためかなり汚れているような品物でも値段がつかないということはほぼありません。

財布に関しては中古品だと二束三文となってしまう恐れがありますが、シャネルのバッグであれば、価値を失うことはありません。

シャネルを少しでも高く売るために気をつけること

実際に査定に出す前に、シャネルの査定ポイントをおさえておくことをおすすめします。

シャネルは高額なため、同じ品物でも少しのポイントで査定が変わることも多いです。

シリアルシールとギャランティカードの有無

シャネルのギャランティカード

シャネルを購入すると付属するギャランティカード

査定額に影響する付属品としては「シリアルシール」「ギャランティカード」この二つが重要です。

シリアルシール:主に内ポケットの中など本体に貼ってある

ギャランティカード:購入時に別途ついている

これらは同じ番号が記されていて、この二つの一致で正規品を判別する仕組みをシャネルは30年ほど前から導入しています。

特になくてはならないのは、本体のシールです。

基本的にシールはバッグの底部分付近や内側のポケットの中など、目につきづらく触れられないような場所に貼ってあります。

意図的に剥がしたりしない限りは、だいたい剥がれないしっかりした作りをしています。

このシールはシャネルの本物の証でもあるため、シールがないと査定額は減額されてしまいます。

シリアルナンバーで製造年を把握できる

この番号は、年代によって上の番号が変わってきます。

出典:ブランドオフ

7桁の番号であれば2005年以前の製造
8桁の番号であれば2005年以降の製造

番号から細かく製造年を判別することができるのです。

ヴィンテージシャネルが高いからといって、古い品物の方が高いということはありません。

基本的には番号が新しい品の方が高値がつく可能性は高まります

現在では廃止されているショップシールについて

上記のシリアルシールとは別にショップシール(ブティックシール)と呼ばれるものが貼られている場合もあります。

これはどこで購入したかを示すシールで、国内正規店で購入した品に貼られるシールです。

「購入年月日」「お店のイニシャル」が記されています。

2016年に廃止となっているため、現在正規店で購入してもこのシールは貼られません。

シリアルシールがなくてもショップシールがあれば査定時にはややプラス

このシールもシリアルシール同様、正規品でないと貼られない物となります。

例えばシリアルシールは剥がれてしまっているけど、ショップシールは残っているなどの場合には、査定時にもややプラスとなる傾向があります。

色塗り補修などをしている品に注意

シャネルは近年ヴィンテージ品が多く流通した結果、色塗り補修などの外部で手が加えられた品物も多いです。

正規店で購入している品に関しては、自分で判断できると思いますが、比較的最近中古で購入した品は注意が必要です。

こうした品物はやや安めの買取価格になることもあります。

そうした理由から元は白だったバッグを黒に塗り替えている品なども、高額査定にはなりづらいです。

修理は必ず正規サポートで行える範囲内で

シャネルは正規サポートで古いものの修理も行うことができます。

  • 金具の交換修理
  • 革の張り替え

よくあるビス取れや内ポケットのベタつきなどは直すことができるため、場合によって修理に出してから査定に出す方が得な場合もあります。

有償にはなりますが、こういった修理は正規店でできるため、買取を検討される場合には安くても社外修理には出さないほうがおすすめです。

修理をしてシールがなくなってしまう例も

正規の修理でも気をつけなくてはならないことが一点あります。

内側の革の張り替えなどをおこなうと、シリアルシールやショップシールがなくなってしまう場合があるということです。

上で説明したようにシャネルの査定において、シールの有無は大きく影響するため、シールがなくなってしまうリスクを考えると必ずしも修理した方が良いとはなりません

まとめて査定に出すことで査定額アップ

少しでも査定を高くする方法としては、できるだけ一点など少ない点数で査定に出さないということが挙げられます。

買取店側としても、財布一点などはどうしても利益になりづらく、一点で高額査定というのは難しいです。

複数点まとめての査定であれば、小物類などにおまけをしてくれたりする可能性もあります。

ブランド専門の買取店であれば、当然シャネル以外の品物も査定してくれますので、できるだけいくつか併せて査定に出すことをおすすめします。

シャネルの買取におすすめの買取店

シャネルの品物は多くのブランド買取店で売却することができます。

ですが、より専門知識に長けている買取店に依頼することが、少しでも査定アップにつながります。

コメ兵

ブランド専門の買取店で最大手のコメ兵。全国にお店もあり、宅配買取等の便利なサービスも充実しています。

ブランド品の買取においてもっとも実績のあるお店のため、シャネルの製品であればなんでも安心してお願いすることができます。

全国に直営店舗を多数展開しているからこそ、シャネルの製品も高額買取が可能です。

ブランディア

テレビCMなどでもお馴染みのブランディアはブランド品の宅配買取専門店です。

シャネルの製品であればバッグや財布だけでなく、衣類なども取り扱いしていますし、その他の幅広いブランドにも対応しています。

BEAMSやPaul Smithなどのファッションブランド寄りのブランドの品物でも値段をつけてくれるためまとめ売りにも非常に便利です。

まとめ

シャネルは新しい製品だけでなく、ヴィンテージシャネルのブームもあり、中古相場が非常に高くなっています。

ここ数年で見ても、かなり高騰している傾向にあるため、自宅に眠らせているシャネルのバッグなどを売るには良いタイミングを迎えています。

少しでもシャネルを売りたい方のお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です